« 持病の話 | トップページ | 踊りの練習? »

そういえば寄贈雑誌

寄贈の本のことをブツブツ言ってましたが、そういえば寄贈の雑誌(定期刊行物)というものもありました。まあ、主に官公庁からガンガン送ってくるのですけど、最近、ウケたのが総務省発行の『キャビネット』。表紙にでっかく「安部改造内閣」と印刷されていたのですが、それを見たのは辞職表明の後でした。そうか、そうよね、誰も予想してなかったから、発行しちゃうわよね。同じ頃発行された週刊朝日が、雑誌名よりも上に「安部逃亡」というレイアウトだったので、それと比較すると、えらく大変なことが起こったのだな、と思います。もっとも、今日この頃は福田総理が国民からの支持率が60%だかで、すっかり過去の話になってますよね。国民が軽佻浮薄なのか、マスコミが無定見なのか。

さて、民間からの寄贈もあります。ありがたいのは『じゃらん』。地域限定だけど、イベントや宿泊情報が満載、写真も豊富に添えられていて、助かってます。で、最近、寄贈させてください、と送ってこられたのが『WellAge』(手元になくて綴りがちがうかも。違ってたらごめんなさい)。これは50代向けの女性誌。確かに、30代までの女性誌は、どれを選ぶか迷うくらい出版されているけど、50代以上向けのオシャレな雑誌はなかったので、ようこそようこそ、の世界。ちょうど季刊のインテリア雑誌が休刊になっていたので、ナイスな補充になりました。あ、でも、なぜか封筒に記載されていた住所の最後と図書館名の最後に?が付いていたのはいただけません。分室のほうに送られていたのも?が付いていたそうなので、以後、気をつけるように(って、送り主に直接言えよ、ですわね~)

本日のお品書き

Video Games テイルズ オブ ジ アビス PlayStation 2 the Best

販売元:ナムコ
発売日:2007/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ベスト版が出ていたのでご紹介。というか、あたし、ゲーマーといいながら、最近、めっきり遊ばなくなってしまって、情報が古いのです。だってね、DSもPSPもWiiもPS3も持ってないんだもん(あ、後、X-Boxもあったか)。まあ、それはさておき。

テイルズシリーズは、ゲームとしての水準はそこそこで、はずれはないので、結構、買っていたのですが、そんなに入れ込みはしてませんでした。でも、この作品はいいです。とにかく操作するのにストレスが少ない、登場人物への思い入れができる、SF者のツボへナイスな刺激、主たる物語とミニゲームのバランスも適正(この辺りは好みの問題あり)と誉めまくります。さすがシリーズ10周年記念作品。音楽もすっごく良くて、藤原基央さんのCDまで買ってしまいました(黒ジャケットのヤツ)。60万本売れたってあるので、ゲーマーで遊んでいない人の方が少ない、とは思いますが、まだ遊んでいない人はぜひ。

« 持病の話 | トップページ | 踊りの練習? »

ゲーム」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ