« こんな図書館はイヤだ | トップページ | 旨っ! »

月末だからお片づけ

 多くの図書館が月末は館内整理のため休館になっています。夏休みど真ん中に休館されたんじゃ困るよ~、という声が聞こえますが、夏休みど真ん中だから館内整理はやらないといけないのです。

 もうねぇ、こんなところになぜこの本が?というのが連発。毎朝、開館前に書架整理はしていますが、背を揃えたりするだけであっという間に時間が過ぎてしまうのよねぇ。新刊も少しずつではあるけど増えるし、そうすると棚が窮屈になるので、取り出しやすいように配置換えしてやったりとかしていたら、本日の作業、かなり時間を食ってしまいました。

 休館にあわせて展示替えもするのですが、こっちはざっと本を並べるだけで精一杯になってしまいました。パネルが、パネルがめちゃくちゃ寂しい・・・。おまけに雑誌コーナーから書庫に入れるバックナンバーを抜き出したのはいいけど、所蔵情報変更までできなかったからバックヤードに雑誌の山ができてしまった。

 今日はね、七夕飾りを片付けたりもしたので、色々、手間がかかる要因はあったけれど、明日に残した宿題がてんこ盛りで・・・orz

Natuyasumi  忙しいとか言いながら、秘かにぐりとぐらは夏休み仕様になっているのでした。水着バッグは去年、ボランティアさんが作ってくださったもの。実は、その時に浮き輪も作ってあったのですが、風船だったのでしぼんでしまいました。今年は、あたしが拙いながら、しぼまないことを目標にプチプチ(別名エアーマット。梱包するときの緩衝材)を輪にして紙テープで縞模様を入れてみました。

本日のお品書き=今宵ゴージャス!

 テレビ欄を見ていたら市村正親さんが出演、とあるので慌てて録画予約しました。NHKの新番組かと思ったら、どうもそういうわけではなく、評判が良ければレギュラーにするらしいです・・・。そうだったのか。

 パーソナリティーは小堺一機さんと戸田恵子さんの芸達者な二人。冒頭からいきなり二人の持ちネタ炸裂。ジュリア・ロバーツにアンパンマンが現れ、田村正和・・・さんは物まねか。その上、戸田さんがいきなり側転するのでびっくり。

 メインは脚本家とその妻がゲストと絡むショートコント(?)と、NHKの伝説的番組「できるかな」のパロディ「できるかも?」にゲストの歌や踊りのコーナーと盛りだくさん。

 小堺さん、面白いです。戸田さん、時々、アンパンマンまじります。二人のやりとりがすっごくおかしい。レギュラー化を希望しますぞ。

 さて、肝心の市村さんですが、「ミス・サイゴン」のエンジニア役の衣装のままでご出演。それゆえにヘリコプターで現れる演出がゴージャス。早速、舞台そのままの「アメリカン・ドリーム」を熱唱。セクシーなダンサーさん、キレのあるアンサンブルにオープンカーまで登場。あー、でも、生で見たときの迫力を知っているからね、やっぱり物足りないのは、まあ、ないものねだりですが・・・。ところで、エンジニアって、別にこの芝居の主役ではなかったと思うのだけど、主役と紹介されていたのが腑に落ちませんよ。むしろトリックスター的な立場だったような記憶があるのですが、どうなんでしょう。

 他にもすばらしい女形として名を馳せる早乙女太一さんも登場。すばらしい踊りを見せてくれました。本当にゴージャスですねぇ。月一回でもいいからレギュラー化してほしいです。

« こんな図書館はイヤだ | トップページ | 旨っ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ