« 続・3割は脂肪 | トップページ | 見つけました »

待機中

 ビタミンUちゃん補充のために晩御飯を一緒に食べに行くことにしました。急に思いついて。

 どうもね、学校が試験になると、普段図書館に来ない子達が来て、これがやっぱり集団になると行儀が悪くてね。注意しまくりで気がクサクサするのです。注意されたほうも気分が悪いかもしれないけど、注意するほうも気分が悪いんだよ。そこんところがわからないのが子どもならでは、なのかもしれないけれど、中学生くらいになったらその辺り、少しはわかるようにならないと苦労するぞ。なんて偉そうなことを言ってみたり。

 それにしても任天堂とSONYに苦情を言いたい。元々ゲーマーだったので、ゲームに夢中になるのもわからなくはない、というかむしろよくわかるのですが、携帯ゲームには困ったものです。ゲームがしたいなら図書館ではなく、お家でしてください。場所取りは迷惑なのよ、他の利用者さんもおられるのですからね。ましてや勝手に図書館のコンセントで充電するのは論外です。ちなみにこの行為、犯罪なのですよ。参考までにこちらをご覧ください。

  http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20040219A/index3.htm

 他にもおはなし会の部屋には小さい子どもさん向けにぬいぐるみなどが置いてあるのですが、これも散らかしっぱなしで帰っていった家族連れさんが・・・。公共の場所のルールを教えるのは、やはり家庭からだと思うのですが。かといって一々職員が見咎めるのもいかがなものかとも。子どもを注意するのは疲れるのですが、大人の責任として注意します。でも大人を注意するのは、非常に難しい。つまりは社会常識に欠けるという指摘するのに等しいので。やれやれ、折り合いをつけるのは辛うございます。

本日のお品書き

たぷたぷ だいあり (あさひコミックス) Book たぷたぷ だいあり (あさひコミックス)

著者:坂田 靖子
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 あ、コミックエッセイだったんだ、というのが、本を手に取った第一声。某密林ネットで坂田さんのお名前だけで購入ボタンをポチってやってしまったので。

 ちょうど20世紀から21世紀にまたがる頃の連載だったようで、今とPCやらネット環境やらが大幅に違います。えっと、でもまだ10年経ってないね。恐るべし、情報化社会。それにしても当時はマックの勢いがすごかったんですね。今だと、むしろ、マックを使っていると聞くと、何かアート関係の人かしら、と思いますもんね。仕事絡みでPC使う人は、ほぼウィンドウズ使いだから。

 このエッセイ、そういうPC話も載っていますが、美味しそうな食べ物の話がいっぱい。料理の仕方とかも細かく書いてあります。この場合、細かく、というのは内容以上に字が。何せ一回について2ページなのですが、この一回を読むのに、えらく時間がかかりました。このくらいの厚さのマンガであれば1時間かからないのに、2時間くらいかかりましたよ、読み終わるのに。

 それにしても親御さんの病気とご自分の糖尿病、料理を二パターン作らないといけないとなると時間と手間がたいへんだわ。でも調理法なんか読んでいると、台所仕事をきちんと仕付けられて育てられておられる感じがあるので、それでなんとかなっているのかな、と。あたしゃ無理だわ。一番食べる回数が多いのがカレーライスですもんね。

 

« 続・3割は脂肪 | トップページ | 見つけました »

マンガ」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ