« 正月花 | トップページ | まずは「STRONG WORLD」 »

年末の勝者

 年が明けましたが、まずは年末のテレビの勝者について書いてみます。

 大体、年末は紅白歌合戦と民放のどの番組が視聴率を上げるのか、というのが話題になりますよね。結局、紅白は40%確保できたらしいし、民放の番組も、まあこんなもんかって感じでした。

 ただ年越しは実家にいるあたしにはチャンネル権はありませんので、夜はどうでもいいんです、ぶっちゃっけ。問題は昼。子守をしないといけないので、どうしても家にいてテレビをなんとなく見てるわけなのです。じゃあ、何を見るか?困った時のNHK教育テレビ。この年末はETV50年記念ということで、もう一度見たい番組ベスト50っていう特集をやってまして、これをなんとなく・・・。

 ところがなんとなく見ていたこの番組、園崎さんも見ているし、よく行くサイトさんでも見ておられて、もしかしてかなりの人が見ているんじゃないかしら、と。昼間の視聴率勝者はこれではないかと想像してます。

 それにしても懐かしい番組がたくさん。いや、何が、とは書きませんよ。年齢がばれちゃう。あ、でも今でもやっている番組だったら問題ないかしら。「ピタゴラスイッチ」とか。それに、自分が子どもだったから見ているんじゃなくて、姪っ子たちに付き合って見てたりもするし。

 特筆すべきは、田中真弓さんが出ておられたこと。当然といえば当然。「忍たま乱太郎」のキリ丸や「お~い、はに丸」のはに丸(顔出しで「まじょおばさん」も)など、声優として出演作多数なのですから。問題はそこではなくて、司会の城島さんから「ワンピース」のルフィをやってください、って言われて、本当にやってくださったこと。しかも一緒に出ていたチョーさんに「おい、ブルック。」って振って、チョーさんが即「ヨホホホ~」って答えるのが、もう嬉しくて嬉しくて。でも、これだけなら、まあ、「ワンピース」は映画やってる最中だし、人気あるから納得なんですが、この後、なぜか城島さん、「サクラ大戦」の桐島カンナをってリクエストされたんですよ。ああ、しかも画面右下にカンナの絵(戦闘服)まで! どうしたんだ、NHK? ちょっと、いえ、かなりビックリ。そして田中さんのセリフが・・・。ピー鳴らなかったよ、いいんだろうか。ゲームしかやったことない人はビックリされたろうな。これ、歌謡ショウでないと見ることができないカンナですから。この後、はに丸の話が出ました。うん、これはベスト10に入ったんだっけ、かなり順位が高かったので、これは納得。

 さてベスト1は「たんけん ぼくのまち」でした。チョーさん! すごいよ、チョーさん! なんとTシャツに「何もない」と書いておられたんですが、1位を取ったということで城島さんに記念に書き足してもらうことに。「一等チョー」と書いてもらうつもりが「一等町」と書かれてしまいました。横に「チョー」と書き直してもらいましたけど。相変わらずのチョーさん節が楽しいです。公平先生のコンサートを思い出すわ。ブルック~。歌もお上手。

 他にも水木の兄貴が、実は二代目歌のお兄さんだったり、あゆみお姉さんが何気にセクスィーだったり、司会のアナウンサーの方がさり気に舌鋒鋭かったりするのが面白かったです。ああ、いい時間でした。

« 正月花 | トップページ | まずは「STRONG WORLD」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ