« やはり目が疲れる | トップページ | 意外にまいっていたらしい »

あんまり正しくない映画鑑賞

 季節の変わり目ですねぇ。あ、前にも書いた気がする。いや、その時は確かに夏が終わったのに、まだまだ暑くて辛いよって言うことだった気がする。

 この数日、朝が涼しいというより寒いくらいです。それはまあ掛け布団が夏用の薄いものだからなんですが、夜、寝ようとする時は、それがちょうどいいくらいの暑さなんですよね。ちょいと寝不足に陥っております。

本日のお品書き

アルマゲドン [DVD] DVD アルマゲドン [DVD]

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今更、なんで「アルマゲドン」? そりゃテレビで放映したからですよって答えるのが、いつものこと。でも、考えてみればテレビでも何度も放映しているわけです。なので、本当の答えは別にあります。それは主人公のハリーことブルース・ウィりスの声が、内田サニーサイド直哉さんだったからなのさ。ひゃっほ~~~い♪ 以前、テレビ放映されたのは別の方が声を当てておられたので、録画してまで見る意欲がわかなかったのです。

 そう、サクラ大戦Ⅴファン的には、まっこと正しい映画鑑賞ですが、通常の映画鑑賞法としては、正しいとは言い難いという・・・。悪くはないんですけどね。

 なんかもうハリーが喋るたびに意味もなくウヒャウヒャ笑ってしまう問題のある視聴者なのでした。小惑星なんざサニーさん秘蔵のCARPで撃ち落として、津波は畳返しで防ぐと良いのだよ、などと訳のわからない感想をテレビに向かってしゃべくりまくってしまいました。いや、なんか小惑星の映像が、本当に第六天に見えたので余計。

 ま、すでに定番映画でございますので、今更新たな感想ということもありませんので、戯言を書き散らしてみました。

 ところで来週の金曜に放映される映画「ディープ・ブルー」。生き残るのは誰か?というのがあおり文句ですが、これ、本当に意外な人物が生き残ります。妹たちと見ていて、途中から、この人が生き残るのに3000点とかって、訳わからん賭けが発生しました。もっとも勝ったからって何かもらえるわけではないのですが、異常に盛り上がりました。初めてみられる方、お楽しみくださいませ。

 

« やはり目が疲れる | トップページ | 意外にまいっていたらしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ