« 明日はバレンタイン | トップページ | 一日で冬から春へ »

チョコレートの効能

 今朝のアサイチで花粉症の対策を放映するので録画しときました。ううむ、レーザー治療か・・・。それはさすがに近所の耳鼻科では無理そうです。いや、それもあるけど目のかゆみには対応しないし、1年か2年くらいしか効果が続かないそうなので、今一つチャレンジしたくない。何より怖いですし。

 Cake で、肝心の花粉症の話題はそれだけで、本日はバレンタインらしくチョコレートの効能についての特集でした。不安を軽減する力や傷を早く治す力があるそうです。さらに美肌効果まで。なるほどぉ。そういや休みの日に、一人しみじみ仕事をしている時って、なぜかチョコレートが食べたかったのですが、体が自然に必要としていたのですねぇ。納得。

 写真は職場(役所の方)の皆さんに持って行ったチーズチョコケーキ。マーブルにするのが比較的上手くいって、嬉しくて写真撮影。わかりにくいですが下1センチ部分はチョコ記事です。紙袋に入れて、職場の湯のみ置き場に置いて、先に仕事してたら、お菓子大好き上司に発見されてしまいました。思わず、目ざとい、と口走ってしまいました。別に悪くはないけど、こそっと置いて、見つかる前に帰ろうかと思っていたのにな。お礼を言われるのが苦手なのですよ。いいんですけどね。複雑な乙女(?)心なのでした。

本日のお品書き

名探偵の掟 (講談社文庫) Book 名探偵の掟 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 深夜にドラマが始まりました。どうやらうちの地方では1年半くらい遅れの放送です。松田翔太さん初主演ドラマで、第1回目を見て、おお、そういえばこんな内容の小説だったと思いだしました。うん、えっと、松田さん、これめっちゃコメディというか、パロディ満載のおふざけ系の作品なんですけど、よろしかったですか?

 東野圭吾さんの作品は、最近だとシリアスなミステリーが人気なので意外に思われるかもしれないのですけど、こういうジョークというか、本格ミステリをおちょくっているというか、笑えるものも書いておられるんですよね。

 何せ主人公の名探偵の名前が天下一大五郎。この時点で、この作品を読む気がまえを明示しているという・・・。読みながら、ありえねぇって、何度つぶやいたことか。つぶやきながら、顔はにやけているのが、作者の術中にはまっている証拠なのですけど。

 ドラマの方は、見当外れの推理をする警部役のキム兄が良い味を出しています。ミステリのお約束=掟にのっとってドラマを進めていくかじ取り役として、ありえない空間で空気を読まない部下を指導したり、名探偵と今後の方針を相談したり。ちょっと、また楽しみなドラマが始まりましたよ。

« 明日はバレンタイン | トップページ | 一日で冬から春へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ