« ストーブ解禁 | トップページ | 何買ったっけ? »

二話まで見ました

 「大奥~誕生」を二話まで見ました。

 あわせて原作を読み直したら、かなり忠実にドラマ化していたので感動しました。ええ、原作の扱いが原案になっているドラマが多いので、最初の映画を見ながらも、テレビではどうかと思っていたのです。あんなシーン、こんなエピソード、テレビでは、かなり難しいのではないかと思っていたので。

 有巧が18歳だったので、堺さんの実年齢からすると結構厳しいとは思いましたが、そこんところは視聴者想像力で補いましょう。何せ玉英が少年というより青年なんですが、ミドルティーンに演じさせるには、ちょっと厳しいので。うん、大人の自制心が邪魔するのです。

 あぁ、でも、多部ちゃん家光が超絶可愛いです。こんな超絶可愛い若様姿で、第3回に、あんな惨い出来事が明らかになるとは・・・。でもなぁ、物語の成立には必要不可欠であるので。今回の玉英の問題のシーン、映像ではわかりにくいですが、原作読んでると、男女問わず、屈辱的な、人としての自尊心を失わせるようなシーンが、きちんと盛りこんでありますので、そこは原作を大事にしているのだと考えました。

 いずれにせよ多部ちゃんにはステップアップになる作品となりそうです。愛ゆえに「ちゃん」付けしてますが、このブログの原則通り「さん」付けする日も近いかな。

« ストーブ解禁 | トップページ | 何買ったっけ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ